悪質でない業者を選ぶ

現金化については最近知られているサービスにはなりますが、業者に関して言えば貸金業者には当たらないために、貸金業法で規制されるわけではありません。したがって、取引において悪徳業者に引っかかってしまったとしても、利用者を守ってくれるような法律がありませんので、泣き寝入りをするしかなくなります。そうならないためにも、悪質でない業者を選ぶことは何よりも大切です。

還元率が異常に高い所は警戒するべき

中には還元率が100%に近いという業者もありますが、現金化の事情を理解していない人であれば引っかかりやすくなります。クレジットカードを利用する時には決済手数料を業者が負担しているわけですから、100%に近いということは業者の利益はほとんどなくなります。それではやっていけなくなりますので、還元率は80%から95%程度というのが相場になります。

個人情報を盗み出す業者も中に入る

現金化を利用するためにはホームページにある申込フォームに必要事項を記入する必要があるわけですが、この内容を悪用するような業者も中にはいます。例えば、個人情報を闇金業者に横流ししたり、個人情報を売り物にしたりするなどが行われます。

悪質でない業者を利用する

悪質な業者につかまってしまうと泣き寝入りするしかなくなりますので、自分自身で以上の内容を参考にしながら注意をしましょう。悪質でない業者を選ぶことで便利に利用できるようになるのです。

ページ上に戻る